もんじゃ焼き

もんじゃ焼き

もんじゃ焼きのおいしい作り方を研究するなら、やはりまずはプロから作り方を学びましょう。ここは手っ取り早く、もんじゃ焼きのおいしいお店で食べてみることをオススメします。もんじゃ焼きは焼きながら食べるものですから、作り方のうち、少なくとも焼き方はそこで習得することができるでしょう。

サイトトップ > もんじゃ焼きとは

スポンサードリンク

もんじゃ焼き

もんじゃ焼きとは


もんじゃ焼きとは、主に東京都を中心として普及している鉄板焼き料理の一種です。


もんじゃ焼きは、小麦粉とだし汁、そしてソースなどの調味料からなる「タネ」と呼ばれるものと、キャベツやネギ、肉や魚介類(時にスナック菓子)などから出来ています。ただしもんじゃ焼きは、鉄板焼き料理としては水分がとても多いため、焼いてもしっかりとは固まらず、ひっくり返すということができません。そのため、焦げができます。その焦げた部分を「はがし」と呼ばれている小さなヘラではがしながら食べるのが特徴です。


もんじゃ焼きは、もともとは子どものおやつとして、駄菓子屋などで食べることができたものでしたが、価格が上昇し、現代では子どものおやつというよりは、大人の「酒のつまみ」といった要素が強くなってきています。もんじゃ焼きは子どもにとっても美味しいものですから、子どもにも気軽に食べられるようなものに戻ってほしいものですね。


もんじゃ焼き

MENU



スポンサードリンク